イオンリート投資法人

証券コード:3292

検索窓を開く

検索窓を閉じる

ENGLISH

ガバナンス体制

  1. ホーム
  2. イオンリートの戦略
  3. ガバナンス体制

投資主価値を最大化するための体制

  • イオンリートの投資主価値の最大化がイオングループにとっても利益となる、「投資主とイオングループとのウィン-ウィン(WIN-WIN)の関係」を構築
  • 利害関係者取引に対応するための透明性の高いガバナンスを実現

情報管理・開示方針

透明性の確保、適時・適切な情報の開示

イオンリートは、投資主に対し透明性を確保し、投資主の投資判断に必要な情報を適時かつ適切に開示します。また、情報の透明性及び解りやすさに配慮し、 法定開示以外の情報開示についても、投資主のニーズに応えるべく自ら内容を検討し、適時かつ適切な情報の開示に努めます。

公平性、正確性、迅速性の確保

投資主に公平な情報取得機会を提供できるよう、正確かつ有用な情報を集約できる体制を構築し、速やかに開示できるように努めます。

法令・制度の遵守

投信法、金商法、東京証券取引所、一般社団法人投資信託協会等にて定められている開示情報は、各々の所定様式に基づき適切に開示を行います。

このページの先頭へ