イオンリート投資法人

証券コード:3292

検索窓を開く

検索窓を閉じる

ENGLISH

ポートフォリオ詳細

  1. ホーム
  2. 不動産ポートフォリオ
  3. ポートフォリオ一覧
  4. イオンモール千葉ニュータウン(モール棟、シネマ・スポーツ棟)
RSC-22

イオンモール千葉ニュータウン(モール棟、シネマ・スポーツ棟)

  • イオンモール千葉ニュータウン(モール棟、シネマ・スポーツ棟)1
  • イオンモール千葉ニュータウン(モール棟、シネマ・スポーツ棟)2
  • イオンモール千葉ニュータウン(モール棟、シネマ・スポーツ棟)3
物件番号 RSC-22
物件名称 イオンモール千葉ニュータウン(モール棟、シネマ・スポーツ棟)
URL http://chibanewtown-aeonmall.com/
所在地 千葉県 印西市
タイプ リージョナル型ショッピングセンター(RSC)

物件の特徴

千葉ニュータウンの発展とともに施設の拡大・リニューアルを実施し、地域一番店に成長

●当施設は当初GMSを核としたイオン棟のみでの開業でしたが、需要の拡大に対応し、2006年にモール棟、シネマ・スポーツ棟を隣接地に増床。2007年11月にはエンジョイライフ棟をオープンし、施設規模を拡大しています。
●2015年10月に、「気軽にたのしく時間を過ごせる”家族の憩い”と”地域の集いの場”」をコンセプトに施設全体の40%にあたる合計69店舗(新規26店舗、移転改装43店舗)の大規模リニューアルを実施しています。

商圏特性

●JR「東京」駅から約1時間の通勤圏のベッドタウンとして宅地開発が進められ、住宅のみならず企業進出も進んでいる、行政・社会文化、大規模商業等も集積する「千葉ニュータウン」内に所在しています。
●千葉ニュータウン地区周辺は人口、世帯数ともに増加傾向。現在も宅地分譲を継続しており、世帯数の継続的な増加が期待される地域です。千葉ニュータウン地区近辺は3人世帯以上のファミリー層が全国平均、千葉県平均に比較して多く、世帯数の増加に伴い、ターゲット層であるファミリー層の増加が期待されています。

MAP

関連ニュース

主な物件情報

物件名称 イオンモール千葉ニュータウン(モール棟、シネマ・スポーツ棟)
所在地 千葉県印西市中央北三丁目2番地
特定資産の種類 信託受益権
取得年月日 2016年3月29日
取得価格 12,190百万円
土地 敷地面積 (注1) 44,379.35㎡
建物 竣工年月 ①②③とも2006年4月17日
構造・階数 ①鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根地下1階付4階建
②鉄骨造陸屋根4階建
③鉄骨造合金メッキ鋼板ぶき平家建
延床面積 ①70,593.58㎡
②36,819.72㎡
③12.67㎡
PM会社 株式会社プライムプレイス
マスターリース会社 イオンモール株式会社
(注)
(注1) 借地部分である147.58㎡を含みます。
(注2)
(注3)
(注4)
(注5)
(注6)
(注7)
(注8)
(注9)
(注10)

このページの先頭へ