イオンリート投資法人

証券コード:3292

検索窓を開く

検索窓を閉じる

ENGLISH

ポートフォリオ詳細

  1. ホーム
  2. 不動産ポートフォリオ
  3. ポートフォリオ一覧
  4. イオン相模原ショッピングセンター
RSC-5

イオン相模原ショッピングセンター

  • イオン相模原ショッピングセンター1
  • イオン相模原ショッピングセンター2
  • イオン相模原ショッピングセンター3
  • イオン相模原ショッピングセンター4
物件番号 RSC-5
物件名称 イオン相模原ショッピングセンター
URL http://www.aeon.jp/sc/sagamihara/
所在地 神奈川県 相模原市
タイプ リージョナル型ショッピングセンター(RSC)

物件の特徴

JR「古淵」駅前に隣接する存在感のある商業施設

●1993年8月、相模原市緑区の北端のJR「古淵」駅前に開業したショッピングセンターです。
●フロアはL字型の形状で、国道16号側がイオン直営GMS、JR「古淵」駅側が専門店エリアとなっています。店舗面積は約2.7万㎡と、イオンが運営するショッピングセンターの中では比較的小規模なイオン直営のGMSが中心の施設です。
●駐車場は約1,500台で、GMS主体のこの規模のモールとしては適切な台数を確保しています。
●テナント構成はイオンの直営GMSを核に未来屋書店、キャンドゥ、ナムコランド、THE SPACE(スポーツクラブ)の大型店の他、ファッション、服飾雑貨、生活雑貨、サービス、飲食と合わせて約80のテナントを有しています。
●2014年10月に大規模リニューアルを実施。19テナントを新規導入し、既存店の移転・改装を含めると42テナントがリニューアルの対象となりました。

商圏特性

●商圏距離別人口(国勢調査データ)は3㎞圏約24万人、5km圏約64万人と首都圏郊外部の非常に密度のある商圏をカバーできる店舗です。
●車運転時間距離人口(国勢調査データ)は10分圏約9.4万人、20分圏約44.9万人、30分圏約93.5万人で、国道16号に沿う形で車商圏は東西方向に長く、郊外型RSCとして十分な需要が見込まれます。

MAP

関連ニュース

主な物件情報

物件名称 イオン相模原ショッピングセンター
所在地 神奈川県相模原市南区古淵二丁目10番1号
特定資産の種類 信託受益権
取得年月日 2013年11月25日
取得価格 10,220百万円
土地 敷地面積 40,817.92㎡
建物 竣工年月 ①1993年8月9日
②2000年9月25日
構造・階数 ①鉄骨コンクリート・鉄骨造陸屋根地下1階付3階建
②鉄骨造陸屋根5階建
延床面積(注1) ①60,382.39㎡
②14,635.01㎡
PM会社 イオンディライト株式会社
マスターリース会社 イオンリテール株式会社
(注)
(注1) 本物件の敷地上には2棟の建物が存在し、そのうち1棟には附属建物として物置(39.22㎡)の建物がありますが、この建物の面積は、延床面積に含まれていません。
(注2)
(注3)
(注4)
(注5)
(注6)
(注7)
(注8)
(注9)
(注10)

このページの先頭へ