イオンリート投資法人証券コード:3292

社会への取り組み

  1. ホーム
  2. イオンリートの概要
  3. サステナビリティへの取組み
  4. 社会への取り組み

地域社会貢献への取組み

地域への貢献

イオンモールは、ショッピング、飲食、アミューズメントだけでなく、医療機関、行政窓口、銀行、郵便局など、地域の皆さまが必要とするさまざまな施設を取り揃え、生活サービスの向上に努めています。また館内の多目的イベントスペース「イオンホール」や「イオンシネマ」を自治体や各種団体の皆さまにご利用いただくなど、地域住民の皆さまにとってなくてはならない商業施設を目指しています。

地域イベント・地域グループ活動・芸術文化活動への支援

地域コミュニティとの共存やその活性化を図り、地域コミュニティへの貢献につながる取組を実施しています。
・盛岡さんさ踊り前祝祭(イオンモール盛岡)
・金魚すくい大会(イオンモール大和郡山)

・テナント向けイベントの開催

イオン株式会社は、2017年7月に小売業で初めて内閣総理大臣から「指定公共機関」として指定されました。2019年2月末現在、1道2府41県19政令市と包括連携協定を締結。地方自治体と協力支援を約束する防災協力協定の締結を全国で進めています。

・各種団体の活動支援

地域の安全・健康への配慮

地域の皆さまの安全や健康を目的として以下の取組を実施しています。
・AED設置
・みんなのトイレ設置

地域のお客様の利便性向上に向けて、一部保有物件では自治体と協力しシェアサイクルポートを設置しています。

健康と福祉

保育所や医療機関を保有物件へテナントとして誘致。地域住民やワーカーの子育て支援や、健康と福祉に貢献しています。

災害に向けた取組

災害時の地域貢献

日頃のモール運営で何よりも優先するのはお客さまの安全です。各モールは専門店の従業員とともに地震や台風などの災害を想定した訓練を定期的に実施し、地域の防災拠点としての役割を果たせるように努めています。
また地域が広く被災した際にも可能な限り施設の機能維持に必要な電力や飲料水を確保し、復興拠点としての役割を担うことをめざします。

防災・BCP対策の推進

定期的に地震や火災など防災訓練を実施し、災害発生時の対応力向上を図っています。

テナントとのつながり

保育園運営

「イオンゆめみらい保育園」を運営し、子育てをしながら働く従業員の活躍をサポートしています。

テナントの快適性・安全性の追求

テナントの従業員の方に安全で快適に働いていただけるよう以下の取組を行っています。
・従業員向け休憩室の整備

皆様に安全で快適に過ごしていただけるよう、バリアフリー化を進めております。
・スロープの設置
・ユニバーサルデザイン自動販売機

従業員への取り組み

従業員への取り組み

資産運用会社の従業員に対してさまざまな取組みを実施しております。

・従業員の健康と安全の追求のため、社内に体重計を設置、野菜スムージーを一部補助にて提供、社内ウォーキングキャンペーン、健康に関するセミナーを実施。

・ダイバーシティの推進
・公正で働きがいのある職場づくり
・人的資源の高度化を図るため従業員教育、資格取得支援
・定期的な人権研修および行動規範研修の実施

人材育成への取り組み(2018年6月から2019年5月まで)

研修の種類 回数
コンプライアンス研修 9回
業務研修 14回
合計 23回
資格名 保有者数
宅地建物取引士 18名
ARESマスター 10名
公認不動産コンサルティングマスター 3名

上記記載の3項目は、独自の資格支援制度を設け取得に向けた意識付けを高めております。

働きやすい職場環境づくりとワークライフバランス

・従業員満足度調査
 毎年、従業員満足度調査を実施し、担当業務の充実度・職務環境の満足度・会社への制度導入要望等を確認
・2019年より毎年ストレスチェックを実施し、また2015年より毎年メンタルヘルス研修を実施
・毎週水曜日をノー残業デーとし、全ての役職員が定時退社を推奨
・社内通報制度を設置
・イオングループの福利厚生制度が利用可能
・快適な執務環境と感染症予防対策の提供

投資口累積投資制度の導入

従業員の業績向上に対する意識が高まることが期待され、引いては継続的な本投資法人の成長と投資主価値向上に寄与します。

社会配慮への取り組み

地域社会/テナントに向けた取り組み

地域コミュニティ及び地域の活性化への貢献を目的とした地域清掃プログラムを月1回実施しています。

情報開示

本投資法人プレスリリース数

本投資法人が出したプレスリリースの総数および内訳は、以下のとおりです。

2018年(1月から12月) 2019年(5月まで)
総数 48 13
物件 14 1
決算 16 6
借入 6 0
増資 0 0
格付 1 1
その他 11 5

プレスリリースの一覧は、こちらをご覧ください。
https://www.aeon-jreit.co.jp/ja/ir/index.html

IRライブラリー

本投資法人のIRに関する内容は、以下を参照ください。
https://www.aeon-jreit.co.jp/ja/ir/library.html

個人投資家

証券会社や不動産証券化協会主催の説明会の他に、本投資法人保有物件内での説明会、や女性向けセミナーの参加など多様化を図っています。

2019年1月期 2019年7月期
説明会回数 11回 6回
開催都市数 8都市 5都市

詳細は以下参照ください。
https://www.aeon-jreit.co.jp/ja/individual/schedule.html

機関投資家

証券会社が主催する国内外での投資家カンファレンスに積極的に参加。フォローアップのための個別取材やミーティングに随時対応するほか、国内外の投資家訪問も実施致します。

積極的な情報開示

ウェブサイトをはじめ、様々なコミュニケーションツール(決算説明会資料、資産運用報告、プレスリリースなど)を利用し、積極的な情報開示を実施致します。

このページの先頭へ