イオンリート投資法人

証券コード:3292

検索窓を開く

検索窓を閉じる

ENGLISH

ポートフォリオ詳細

  1. ホーム
  2. 不動産ポートフォリオ
  3. ポートフォリオ一覧
  4. イオン・タマン・ユニバーシティ・ショッピング・センター
M-1

イオン・タマン・ユニバーシティ・ショッピング・センター

  • イオン・タマン・ユニバーシティ・ショッピング・センター1
  • イオン・タマン・ユニバーシティ・ショッピング・センター2
  • イオン・タマン・ユニバーシティ・ショッピング・センター3
物件番号 M-1
物件名称 イオン・タマン・ユニバーシティ・ショッピング・センター
()
URL http://www.aeonretail.com.my/promotion/store-locations/store-and-shopping-centre/location_detailTU.php
所在地 Daerah Johor Bahru, Negeri Johor. Malaysia
タイプ リージョナル型ショッピングセンター(RSC)

イオンリートは、マレーシア国ジョホール州の州都ジョホールバル所在の商業施設「イオン・タマン・ユニバーシティ・ショッピング・センター」の一部を保有しています。

物件の特徴

マレーシアで高い知名度を誇るショッピングセンター

●本物件は、イスカンダル・マレーシア地域では初のイオングループのショッピングセンターとして2002年8月に開業しました。本物件は、8.7エーカー(約35,070㎡)の土地に建つ2階建ての建物で、グロス床面積は246,184平方フィート(約22,870㎡)となっています。
●本物件は、アンカーテナントであるイオングループのショッピングセンターと共に、大衆市場向けのショッピングモールとして分類され、約60店舗の専門店が出店しています。
●イオングループのショッピングセンターは、マレーシアで高い知名度を誇り、豊富な商品展開により、継続的に展開地域の買い物客を強力に引き付けています。

マレーシアの特性

●マレーシアの経済は、1999年から2012年にかけてGDPの年平均成長率が約5.7%を示す等、力強い内需に牽引され、可処分所得の増加により国民の消費力が高まっています。2013年のGDP成長率は対前年で4.7%、2014年同6.0%、2015年同5.0%となっています。
●なかでも、本物件が所在するジョホール州は、州南部のイスカンダル地域においてイスカンダル開発計画と呼ばれる大型複合開発プロジェクトが進められており、大幅な経済成長を遂げています。
●本物件は、イスカンダル・マレーシア地域周辺で最大地区のひとつであるタマン・ユニバーシティ地区に位置し、タマン・ユニバーシティ、ティアラ・リニ及びタマン・ステラ・ウタマ等の住宅地に隣接しています。既に誘致している世帯を含めると、概算で半径3㎞以内に12,000世帯以上が居住すると見積もられ、誘致人口も78,429名以上と見積もられています。また、半径3~5㎞圏は比較的未開発な地域で、新たな住宅の開発余地が大いにあります。

MAP

関連ニュース

主な物件情報

物件名称 イオン・タマン・ユニバーシティ・ショッピング・センター
()
所在地 Lot 49045, Mukim Pulai, Daerah Johor Bahru, Negeri Johor. Malaysia
特定資産の種類 外国の法令に準拠して組成された信託受益権
取得年月日 2014年6月25日
取得価格 658百万円 (20百万RM)
土地 敷地面積 35,070.00㎡
建物 竣工年月 2002年5月30日
構造・階数 RC構造
延床面積 22,870.00㎡
PM会社 イオンマレーシア社
マスターリース会社 イオンマレーシア社
(注)
(注1)
(注2)
(注3)
(注4)
(注5)
(注6)
(注7)
(注8)
(注9)
(注10)

このページの先頭へ